女性ホルモンを増やす方法にはメリットあり|老化を遅らせて美しい体

ホルモンを増やす方法

女性

女性ホルモンは人間にとって重要な要素です。そして、女性ホルモンは女性らしさに大きく関わっているのです。妊娠に備えて子宮内膜を厚くしたり、女性らしい身体をつくったりする働きを持っています。しかし加齢とともにエストロゲンの分泌は減って行きます。女性ホルモンが少ないと身体に対して、様々な影響を与える可能性もあります。それを防ぐためには女性ホルモンを増やすことが大切なのです。女性ホルモンを増やすと、老化を遅らせ、美しい体を保つことができるといわれています。

女性ホルモンを増やす方法は、主に食品や投薬などを行なう方法があります。女性ホルモンを食品によって増やす方法は、例えば大豆イソフラボンを摂取するという方法があります。大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た構造をしていて、女性ホルモンを増やすことに繋がるのです。そして、大豆イソフラボンは主に大豆由来の食品に、含まれていると言われています。また、大豆イソフラボンを含んでいる、サプリメントというものもあります。

女性ホルモンを増やすためには、マッサージを行なうのも効果的だと言われています。マッサージにオススメの場所は、主に卵巣あたりの骨盤です。この辺りをマッサージすることによって、女性ホルモンが増えるとも言われています。また、太ももの内側には「腎経」とよばれるツボがあり、腎経は女性ホルモンに関わるツボがあるので、女性ホルモンを増やすためにも刺激する必要があります。骨盤周りのストレッチと合わせて、太ももの内側部分もストレッチなどをして血流をよくすると効果的です。

生理による主な症状

開放感

生理前に起きる色々な症状の事を、PMS症候群と言います。PMS。症候群には共通の症状があります。共通とは言っても各々で多少違いが生じる可能性もありますので、把握しておくことで対策も行えます。

詳細を確認する...

投薬による改善効果

笑顔

pmsの治療方法として、低用量ピルの投薬治療というものがあります。その低用量ピルの特徴としては、女性ホルモンの分泌量を調節して、pmsの改善効果が見込める可能性もあるという点です。

詳細を確認する...

日々の食生活を見直す

女性

PMSが悪化してしまう原因として、偏った食事を行っているということが挙げられます。主に糖分や炭水化物は少し量を控えたほうが良いと言われています。そういった対策を行なうことで症状が改善する可能性もあります。

詳細を確認する...